映画、ラジオをラジオクラウドで聴く大学生のブログ

kobayashiharukiは適当に作った名前です。

新文芸坐オールナイト2019年5/2

新文芸坐のオールナイト。「気になる日本映画達<アイツラ>2018」。作品は『あみこ』山中瑤子監督 『わたしたちの家』清原惟監督 『聖なるもの』岩切一空監督 『少女邂逅』 枝優花監督 の4作品。運が良いことに?すべてが未見だったのと運が良いことにGWは暇で暇で仕方がなかったので池袋に行ってきた。

 

席はほぼ満席で客層は若い人多めかな。トイレの長蛇の列に並んでいると「俺、○○に出てる△△と知り合いなんだよね」とかいう会話をしている輩がいて尿意と眠気と混ざって多少腹立たしかったがもちろん聞こえないふりをして並ぶことにした、まあ大学の映画サークルや作品関係者が大量にいる感じ。多分。

 

上映前に『あみこ』の山中瑤子監督の舞台挨拶があった。監督は謙虚なオーラが漂ってきて好印象。池袋は土地勘があるらしく私と一緒だと勝手に共感(共感はおしなべて勝手にするものだ)させていただいた。山中監督は新文芸坐によく通っていたらしくオールナイトでゴダールタルコフスキーを鑑賞していたという。わお。あとトークでたびたびエミール・クストリッツァの名前が出てきたので好きなのだろう。エミール・クストリッツァといえばTwitterでもつぶやいたが、テレビ東京の番組「家、ついて行ってイイですか?」のパロディAVの「家まで送ってイイですか?」に出演していた映画鑑賞が趣味で中でもクストリッツァが好きと言っていた女の子をどうしても思い出してしまう。AV界にも進出しているクストリッツァおそるべし。それはおいておいて山中監督は映画好きの非常に素晴らしい、こんな素晴らしい友達が欲しいと思ってしまう(そんなの向こうから願い下げされるのがオチである)ような人物であるというのが舞台挨拶の印象だ。

 

『あみこ』は女の子(あみこ)の自意識が爆発する。

youtu.be

RadioheadのLotus Flowerを知っていたことがきっかけでアオミに恋してしまうあみこ。「Lotus Flowerじゃん」と高校の校舎のなかでの運命的な会話をしてみたいものだ(異性に限る)。この流れで二人は下校をともにし、繁華街の横断歩道で女の子にはどうでもようなる日があってその日にAV女優のスカウトされたらOKしてしまうとあみこは言い出す。わお。上記のクストリッツァ好きのAVに出ていた子もたまたまその日だったに違いない。

 

 

わたしたちの家』は黒沢清監督が好きそうな映画といえばわかるだろうか。2つの話が同じ家のなかで起きる。一つは母子家庭で親が再婚間近という。もう一つはフェリーで出会った女性2人の話。正直によくわからない話を深夜にされてもと思ってしまったごめんなさい。

 

 

『聖なるもの』は早稲田の映画サークルに所属している童貞そうな男が人間か幽霊かわからない絶世の美女を主演に映画を撮る話。その絶世の美女役の南美櫻が海で全裸(後ろが見える)のショットあり。うん。アイデア勝負の作品にしか感じられなかった。

 

少女邂逅』は4本のなかで一番良いと開始3分で確信したがここで睡魔に敗れ寝てしまう。主人公がめちゃくちゃいじめられて、教師でゲロ吐くぐらいいじめられていたのに目が覚めたらみんなと仲良くなっていた。

『あみこ』はあみこの猪突猛進によりあっさり今いる場所から出ることができたが、『少女邂逅』に出てくる登場人物にはそれが出来ないほど繊細である。受験期の夏に沖縄に行くと親友と約束しチケットまで用意するが失敗に終わる。主人公は親の反対を押し切り大学からようやく別の地に行けることが確定したがそれと引き換えにあったのが親友の死である。ではあみこが失ったものといえば好きで好きで堪らない男である。女子大生の先輩と付き合っているのはわかりつつ長野から東京まで出てきたあみこは後先考えることを知らない。繊細さゆえの大胆な行動とも言えるだろう。『あみこ』で始まり『少女邂逅』で終わったオールナイト上映。『あみこ』のあみこ、『少女邂逅』の主人公と親友、どちらも現在いる場所からの跳躍の思いを通して人間味と青春味が溢れ出ていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年新作映画ベスト10選考

前回のブログでとりあえず3点以上のものを書きだします

1月

キングスマン ゴールデンサークル  3 

嘘八百  4

68キル 3

5パーセントの奇跡 3

 

ジオストーム 3

 

 

ルイの9番目の人生 3

消された女 3

 

デトロイト 5

殺人者の記憶法 3

サファリ 4

 

2月

スリービルボード 4

RAW 少女のめざめ 4

羊の木 4

マンハント 3

犬猿 3

富美子の足 4

悪女 4

 

リバーズエッジ 4

 

 

3月

シェープオブウォーター 4

15時17分、パリ行き 4

ブラックパンサー 4

ダウンサイズ 3

ハッピーエンド 4

 

彼の見つめる先に 4

 

ちはやふる 結び 5

ペンタゴンペーパーズ 4

トレインミッション 4

ウィンストンチャーチル 4

レッドスパロー 4

 

 

4月

ジュマンジ 4

 

娼年 3

ミスミソウ 3

ラブレス 4

パシフィックリム アップライジング 3

心と体と 5

いぬやしき 3

レディプレイヤー1 4

アベンジャーズ インフィニティウォー 4

君の名前で僕を呼んで 5

 

5月

サバ―ビコン 3

孤狼の血 3

フロリダプロジェクト 5

GODZILLA 決戦機動増殖都市 4

ランペイジ 4

ピーターラビット 4

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ 4

友罪 5

恋は雨上がりのように 4

ゲティ家の身代金 3

犬ケ島 3

 

6月

ファントムスレッド 5

レディ・バード 5

ビューティフルデイ 4

デッドプール2 3

 

万引き家族 5

それから 4

ワンダー 君は太陽 4

ALONE 3

 

女と男の観覧車 3

ブリグズビーベア 3

カメラを止めるな! 5

 

パンク侍、斬られて候 4

 

7月

 

菊とギロチン 5

REVENGE  4

ジュラシックワールド 炎の王国 4

志乃ちゃんは自分の名前が言えない 5

キリングガンサー 3

未来のミライ 3 

ウインドリバー 4

 

8月

センセイ君主 5

スターリンの葬送狂騒曲 3

ミッションインポッシブル フォールアウト 3

 

英国総督 最後の家 4

タリーと私の秘密の時間 4

ペンギンハイウェイ 3

検察側の罪人 3

 

9月

きみの鳥はうたえる 3

寝ても覚めても 5

 

累 かさね 3

泣き虫しょったんの奇跡 4

 

響 HIBIKI 4

3D彼女 リアルガール 3

プレデター 4

愛しのアイリーン 5

若おかみは小学生! 5

スカイスクレイパー 4

純平、考え直せ 4

クワイエットプレイス 4

 

10月

覚悟はいいかそこの女子。 3

 

日日是好日 4

止められるか、俺たちを 3

 

 

マイプレシャスリスト 5

search 3

 

11月

ビブリア古書堂の事件手帖 3

スマホを落としただけなのに 3

 

ボヘミアンラプソディ 3

人魚の眠る家 4

ボーダーライン ソルジャーズデイ 3

A GHOST STORY 4

ハードコア 4

へレディタリー 継承 4

かぞくいろ RAILWAYS  4

 

12月

来る  4

 

実際観て楽しめたものには3以上がついているので癖の強い作品(パシフィックリム、ジオストーム、アニゴジラの2作目など)はありますがお勧めできる作品ではあります。また5点のものはランクイン確定させます。

デトロイト

ちはやふる結び

心と体と

君の名前で僕を呼んで

フロリダプロジェクト

友罪

ファントムスレッド

レディ・バード

万引き家族

カメラを止めるな!

菊とギロチン

志乃ちゃんは自分の名前が言えない

センセイ君主

寝ても覚めても

愛しのアイリーン

若おかみは小学生!

マイプレシャスリスト

 

10位はフロリダプロジェクトということで基準を作ります。デトロイトは上。ちはやふる 結びは上。心と体とは上。君の名前で僕を呼んでは上。友罪は下。ファントムスレッドは上。万引き家族は上。カメラを止めるな!は上。菊とギロチンは下。志乃ちゃんは下。センセイ君主は上。寝ても覚めてもは上。愛しのアイリーンは上。若おかみは下。マイプレシャスリストは下。

 

というわけで

1デトロイト

10ちはやふる 結び

心と体と

8君の名前で僕を呼んで

4ファントムスレッド

9レディ・バード

3万引き家族

5カメラを止めるな!

7センセイ君主

6寝ても覚めても

2愛しのアイリーン

 

この11作品となります。このなかで泣く泣く落とすとすれば心と体とですので10本決まりました。次は順位です。

2018年新作鑑賞映画

2018年に新作として公開されて私が観たものを月別に並べたものです。1から5で好き度を書いてます。今年の平均が3です。オールタイム的点数ではないです。今年良かったものに5、ダメだったものに1をつけています。

 

 

1月

キングスマン ゴールデンサークル  3 

嘘八百  4

レディガイ 2

68キル 3

伊藤くんAtoZ 2

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ! 2

悪と仮面のルール 1

5パーセントの奇跡 3

ジオストーム 3

ガーディアンズ 1

ルイの9番目の人生 3

消された女 3

嘘を愛する女 1

デトロイト 5

殺人者の記憶法 3

サファリ 4

 

2月

スリービルボード 4

不能犯 1

RAW 少女のめざめ 4

羊の木 4

マンハント 3

犬猿 3

富美子の足 4

悪女 4

グレイテストショーマン 2

リバーズエッジ 4

ビガイルド 2

 

3月

シェープオブウォーター 4

15時17分、パリ行き 4

ブラックパンサー 4

ダウンサイズ 3

ハッピーエンド 4

去年の冬、きみと別れ 2

彼の見つめる先に 4

リメンバーミー 5

ちはやふる 結び 5

トゥームレイダー  2

ボスベイビー 2

ペンタゴンペーパーズ 4

トレインミッション 4

ウィンストンチャーチル 4

レッドスパロー 4

ヴァレリアン 2

 

4月

ジュマンジ 4

クソ野郎と美しき世界 1

娼年 3

ミスミソウ 3

ラブレス 4

パシフィックリム アップライジング 3

心と体と 5

いぬやしき 3

レディプレイヤー1 4

アベンジャーズ インフィニティウォー 4

君の名前で僕を呼んで 5

ママレードボーイ 1

 

5月

サバ―ビコン 3

孤狼の血 3

フロリダプロジェクト 5

のみとり侍 2

GODZILLA 決戦機動増殖都市 4

ランペイジ 4

ピーターラビット 4

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ 4

友罪 5

恋は雨上がりのように 4

ゲティ家の身代金 3

犬ケ島 3

 

6月

ファントムスレッド 5

レディ・バード 5

ビューティフルデイ 4

デッドプール2 3

Vision 2

万引き家族 5

それから 4

ワンダー 君は太陽 4

ALONE 3

焼肉ドラゴン 1

女と男の観覧車 3

ブリグズビーベア 3

猫は抱くもの 1

カメラを止めるな! 5

ハンソロ 2

パンク侍、斬られて候 4

 

7月

ルームロンダリング 1

菊とギロチン 5

REVENGE  4

ジュラシックワールド 炎の王国 4

志乃ちゃんは自分の名前が言えない 5

キリングガンサー 3

未来のミライ 3 

ウインドリバー 4

 

8月

センセイ君主 5

スターリンの葬送狂騒曲 3

ミッションインポッシブル フォールアウト 3

オーシャンズ8 2

英国総督 最後の家 4

タリーと私の秘密の時間 4

ペンギンハイウェイ 3

検察側の罪人 3

 

9月

きみの鳥はうたえる 3

寝ても覚めても 5

MEG ザモンスター 2

累 かさね 3

泣き虫しょったんの奇跡 4

プーと大人になった僕 5

響 HIBIKI 4

3D彼女 リアルガール 3

プレデター 4

愛しのアイリーン 5

若おかみは小学生! 5

スカイスクレイパー 4

純平、考え直せ 4

クワイエットプレイス 4

 

10月

覚悟はいいかそこの女子。 3

音量を上げろタコ! 1

日日是好日 4

止められるか、俺たちを 3

ここは退屈迎えに来て 1

ハナレイベイ 2

マイプレシャスリスト 5

search 3

 

11月

ビブリア古書堂の事件手帖 3

スマホを落としただけなのに 3

ヴェノム 2

ういらぶ。 1

GODZILLA 星を喰う者 1

ボヘミアンラプソディ 3

人魚の眠る家 4

ボーダーライン ソルジャーズデイ 3

A GHOST STORY 4

ギャングース 1

ハードコア 4

斬、 1

くるみ割り人形と秘密の王国 1

へレディタリー 継承 4

かぞくいろ RAILWAYS  4

 

12月

来る  4

 138本

 

 

 

 

2017年公開鑑賞映画

ダーティーグランパ

疾風スプリンター

ネオンデーモン

新宿スワン

沈黙 サイレンス

ザ・コンサルタント

スノーデン

マグニフィセント・セブン

アンチポルノ

ドクターストレンジ

ララランド

ミスペレグリンと奇妙な子供たち

キングコング 髑髏島の巨神

T2

ゴーストインザシェル

LION

ワイルドスピードアイスブレイク

スウィート17モンスター

始まりへの旅

ムーンライト

カフェソサエティ

GotG2

美女と野獣

マンチェスターオブザシー

スプリット

メッセージ

20センチュリーウーマン

LOGAN

パトリオットデイ

美しい星

ハクソーリッジ

ライフ

未来を花束にして

わたしは、ダニエルブレイク

22年目の告白

ジョンウィックチャプター2

パワーレンジャー

バタリオン ロシア婦人決死隊vsドイツ軍

ありがとう、トニーエルドマン

ザ・マミー 呪われた砂漠の王女

カーズ クロスロード

スパイダーマン ホームカミング

俺たちポップスター

ベイビードライバー

エル ELLE

パターソン

ワンダーウーマン

ダンケルク

エイリアン コベナン

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わすガール

新感染 ファイナルエクスプレス

散歩する侵略者

スキップトレース

オペレーションクロマイト

アフターマス

ソウル・ステーションパンデミック

亜人

アウトレイジ 最終章

すばらしき映画音楽たち

スイス・アーミー・マン

ドリーム

バリーシール アメリカをはめた男

ブレードランナー2049

猿の惑星 聖戦記

ゲットアウト

セントラルインテリジェンス

静かなふたり

IT それが見えたら、終わり。

先生!、、、好きになってもいいですか?

リンキングラブ

三度目の殺人

セブンシスターズ

彼女がその名を知らない鳥たち

ジグソウ ソウレガシー

予兆 散歩する侵略者 劇場版

シンクロナイズドモンスター

ローガンラッキー

マイティ・ソー バトルロイヤル

エンドレスポエトリー

全員死刑

GODZILLA 怪獣惑星

KUBO クボ 二本の弦の秘密

パーティで女の子に話しかけるには

ジャスティスリーグ

gifted ギフテッド

ビジランテ

希望のかなた

スターウォーズ 最後ジェダイ

DESTINY 鎌倉ものがたり

オレの獲物はビジランテ

女神の見えざる手

グリーンルーム

彼女が目覚めるその日まで

勝手にふるえてろ(94作品)

 

'68 / TWO PARTS VIPER

'68が2017年6月にリリースした2ndアルバム”TWO PARTS VIPER”について。このバンドは元The ChariotのJosh Scoginによるバンドであり、メンバーはもう一人ドラマーのMicheal McClellan。

 クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

The Chariotはmetalcoreバンドであったがこのバンドはパンクでありノイジーなバンドで音の違いは聴けば一発でわかる。スコギンのヴォーカルは激しくそして優しく非常に繊細である。シャウトはもちろん申し分なくかっこいいいがシャウト以外の歌声が今作の肝であると考えてよい。the strokesのジュリアンカサブランカスのような非常な哀愁のある歌声。Slipknot、Stone Sourのコリーのように2つの声を上手に使っている。この声にノイジーなエレキギターと重厚なドラムが乗っかっている。このクールでオシャレなサウンドに完全にノックアウトされた。

 

 

 

注目曲は1、7、10。

 

1.Eventually We All Win

 このCDを初めて聴いたときにもちろんこの曲からはじまるわけでとても驚いた。「コンコン」となる音に惑わされ同時にワクワクする高揚感をもたらす。この高揚感の先に熱いシャウトとヘヴィーなサウンドがあり思わずガッツポーズしてしまう。

 

7.The Workers Are Few

 ギターソロが入っている楽曲。

 

10.What More Can I Say

  スコギンのヴォーカルが際立つ。今作を締めくくるバラードメロディーもよい。

 

 

このバンド、日本ではあまり話題になっていない気がするので是非聴いてもらいたい。聴かないともったいない。ロック、メタル好きはこの新たなサウンドを体感すべきだ。